移動販売車の失敗しない選び方

最近ではよく移動販売車を見かけるようになりましたね!
移動販売は店舗をもつよりも安く開業する事ができ、許可さえもらえれば
どこでもお店を始めることが出来るという強いメリットがあります。

そんな移動販売車選び方失敗しないためのポイントをいくつか挙げたいと思います。

まずは、移動販売車をどこで買うか。
これが最初に悩むところですね。
業者に頼む、中古車を買う、自分で改造する、の三つの選択肢があります。

それらを比較して考えてみましょう。

・業者に頼む
これは間違いないところですね!車から販売スペースから、一から
相談しながら作っていけるし、業者ならではの知識、経験もあるので
安心です。

ただ、中には販売スペースを作るだけの業者もあるので注意が必要です。
どういうことかというと、許可や申請に関する知識が少ないところですね。
安く済ませる分にはありがたいことなのですが、何かあったときの不安は拭えないです。

僕がおすすめするのは、東京の立川にある、アイアンクックです。
実績、経験があるので非常に安心できます!

業者に頼む場合、予算は200万くらいから、といったところでしょうか。

・中古車を買う
やろうとしてることの営業許可と車の内装が一致していたら、
これほど安く済んで楽なことはないですね!

当たり前ですが、中古の移動販売車は必ず実際に見てください。
思ってた以上に販売スペースが狭かったり、導線がよくなかったり、見てみないと
分からない部分が多いです。

・自分で造る
センスや、それなりの技術なども必要になってくると思います。
大変な分、愛着はかなり湧くと思います。

移動販売車をどこで買うかというのはこういったところでしょうか。

では、実際に移動販売車を買うときに失敗しない選び方の大事なポイントとは?

・営業許可の申請
これを考慮しながら移動販売車を選ばないと大変なことになります!
スムーズに保健所からの営業許可が降りるように保健所の担当者と相談しながら
進めていきます。
移動販売するもの、地域、移動販売車によって保健所の営業許可が
降りる内容が違うので注意が必要です。

・8ナンバーの取得
これも忘れてはいけません。移動販売車として道を走るなら8ナンバーを
陸運局から取得しないといけません。移動販売車=改造車、になるので
8ナンバーを取得しないと法に触れてしまう可能性が。。。

以上が移動販売車を購入する上で失敗しない選び方の最低限のポイントです。

ちなみに僕の場合は、最初は安く済ませるために軽で考えていたのですが、
立って仕事をする事を考えると高さ問題で車検が通らないため、
販売スペースを外す手間がありました。
しかし、車は軽で普通車登録にして8ナンバーを取得すると、車検も通り、
普通車より税金が安く、二品目まで販売できるというメリットがあることを知りました!

立って仕事をしようと考えている人はぜひ頭に入れておいてもらいたい情報です!

これから移動販売を考えている人にとって少しでも力になればと思います。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*