カフェオレとカフェラテの違い

今はコーヒーが好きですけど、昔は僕の中でコーヒーといえばただ苦い飲み物で、普段は全然飲まなかったんですよねー
飲むとしたら、砂糖をザーっと、ミルクをざばーっと入れないと苦くて飲めなかったです。
甘党だからあま~くしたかったっていうのも大きいと思うんですけど、それだったら他の飲み物を飲んだ方が良いんじゃない?と言われたり、思ったり….
缶コーヒーで言うならMAXコーヒーは最高ですね!
甘い!
images.jpg
今はブラックの缶コーヒーも飲めますけどね。
コーヒー自体にもいろいろ種類がありますよね!
カフェオレ、カフェラテ、エスプレッソ、ドリップなどなど
今回はカフェオレとカフェラテの違いについてお話しを
カフェオレとカフェラテの違いって知ってますか?名前が違う?
正解です!
それはもちろんそうなんですけど、1番の違いはコーヒーなんですよね!
カフェオレはドリップしたコーヒーに牛乳を加えたモノ
カフェラテはエスプレッソに牛乳を加えたモノ
全然違う飲み物なんですね!
もう少し詳しく
カフェオレはフランスで好まれるコーヒーで、カフェはコーヒー 、オは前置詞、レは牛乳っていう意味です。
カフェオレで使われるコーヒーは牛乳に負けないように苦みが強い深煎りの豆を使うのがおすすめですね!
と言ってもピンとこないときはいろいろなドリップコーヒーを飲んでみて、牛乳と合わせて試してみるのも楽しいですね!
こちらではコーヒーマシンがなんと!…
続きはこちらへ
>>世界中の厳選コーヒー

カフェラテはイタリア語で、カフェはコーヒー、ラテは牛乳という意味で、あれ?カフェオレと一緒じゃん!
そうなんです、言語が違うだけで言葉の意味は一緒なんです
ラテアートが出来るのはこっちのカフェラテですね、名前に「ラテ」ってついてるから分かりやすいかな?
全然違う飲み物ということが分かって頂けたのではないでしょうか?
これで一つコーヒーの知識が増えたので、友達に「へ~、そうなんだ!」と言ってもらいましょう!\(^o^)/
最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)




人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top