よく耳にするようになってきたサードウェーブコーヒー

ここ4日くらいの連続長時間労働が終わったー\(^o^)/
ブログを更新しようにも、タイトルを書いた時点で疲れと寝不足による睡魔に負けてウトウトZzz
どんだけ眠いねん!という感じですが…
さてさて、最近はカフェやコーヒー関係の業界の中では「サードウェーブ」という言葉をよく聞きますね!
「サードウェーブ」とはなんでしょう?ということなんですけど「サード」というだけあって「ファーストウェーブ」、「セカンドウェーブ」もあったそうです。
ファーストウェーブは19世紀後半のコーヒーの大量生産、大量消費
images.jpg
セカンドウェーブは20世紀中後半のシアトル系コーヒー(主にカフェラテ)が展開
unnamed.jpg
サードウェーブは90年代後半からの豆の個性を求めたコーヒーカルチャー
images.jpg
要は、コーヒーの3回目の大流行という感じですかね?
そしてサードウェーブでは、シングルオリジンというブレンドされていない1種類のコーヒー豆を使用し、そのコーヒー豆の個性を活かしたコーヒーを味わうというモノですね!
その中でもスペシャリティコーヒーという高品質のコーヒー豆もよく聞くようになりましたね!
スペシャリティコーヒーはネットでも簡単に注文出来るので試してみましょう!
>>有名バリスタが厳選した4種のお試しスペシャルティコーヒー!送料無料

サードウェーブコーヒーが流行って、コーヒーを飲むために数時間待つコーヒー屋さんも東京にはありますからね。コーヒーのために数時間ってスゴいよな…
まぁでも、ホンモノのコーヒーがいかに美味しいかを多くの人に認知されるのは嬉しいですね( ^_^)
OCN光新規申込でも他社転用でも5,000円キャッシュバック!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top