実はあまり知られていない?缶コーヒーの発祥

缶コーヒーって美味しいですよねぇ
ブラック以外はコーヒー?っていうくらい甘くなってるのもあるし
個人的に甘いのは好きなので良いんですけどね^_^;
実は缶コーヒーは1960年代、 島根県のヨシタケコーヒーの店主、三浦義武が日本橋三越で販売した『ミラ・コーヒー』が世界初の缶コーヒーと考えられるんですって!
images.jpg
コーヒー関係で日本初って変な感じですが…
そしてその後、UCC上島珈琲が、コーヒー牛乳にヒントを得てミルク入り缶コーヒー『UCCコーヒー ミルク入り』を発売したそうです。
やはり有名どころは昔から有名なんですね!



1970年代にはホットとコールドを選べる自動販売機が開発されたそうです。
画期的ですね!熱いのと冷たいのを選べるんですから!
というか、自動販売機って結構昔からあったモノなんですねぇ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top