エスプレッソマシーンを使ったエスプレッソの抽出

湿度が高いせいか、そこまで暑くないのに体を動かすと汗がダーダー流れますね!!
因みに、僕は横に進むことが好きです…
どういうことだ!
スノーボードとスケートボードが好きだということです!
実はスケートボードとコーヒーってつながってたりしますよね?かの有名なストリーマーコーヒーカンパニーさんもスケートとコラボしてたり
実際、しっくりくるんですよね
さてさて、エスプレッソマシーンでエスプレッソを抽出するわけですが、
抽出量:15~21g
タンピングの力:13~20kg
抽出圧力:8.5~9気圧
抽出温度:94~96℃
抽出時間:25~35
これがエスプレッソの基本的な抽出するときの数値です。
タンピングというのはコーヒーの粉を詰めて押すときの力です。

tampingimg (1).png

完璧なエスプレッソは濃いレッドブラウン色でとろりとしていて、クレマと呼ばれるコーヒーの油分の厚みがあるものです。
このクレマでラテアートの良し悪しが決まってくるんですよね!!
ラテを淹れることの、ほんの一部の話でこれだけあるってなかなか奥が深い!!
この辺りはマニアックすぎるので少しずつ話を出していこうかと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました!




人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top