コーヒー豆が主に生産されているところ

ジメジメしますねぇ
暑いのは苦手です
寒いのも苦手です
わがままですww

hanatomi.jpg

コーヒー豆は暑いのと寒いのとどちらがいいのでしょうか?
…正解は
…暑いほうが好きなようです!!
赤道付近にはコーヒーベルトと呼ばれるコーヒー豆が生産されている主な地域が密集していて、特に高地で良質な豆が生産されていますね。
例えば、ケニア、コロンビアなど、この辺りは聞いたことがある人は多いんじゃないかな?
日本でも南部、鹿児島など一部の地域でも農園はあるみたいですね!!
個人的にはもっとカッピングと呼ばれるコーヒーの味比べをして、豆の違いをもっと分かるようになりたいところですが、まだまだ先は長そうです。
ちなみに、載せた画像が気になった人はいますか?
実は、コーヒー豆のもともとの姿でコーヒーチェリーと呼ばれるもので、ここから焙煎されてよく見る茶色い豆になるんですひらめき
実際にどこのコーヒー豆がどうこうというのはわからないですよね。。。
分からないままお店に行って買うなら、ご家庭でじっくり考えてネットで注文するという手もありますね。
>>今、クチコミで話題の「極上のコーヒー」をご紹介します。

こちらは注文をしてからお届けする直前に生豆から焙煎するコーヒーで、会員数が3万人を超えるリピーター商品なのでこの機会に試してみてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top