ブレンドコーヒーの特徴と可能性

ブレンドコーヒーってよく聞くけどいったいどんなコーヒーなのでしょうか?
お店でも缶コーヒーでもブレンドコーヒーがありますが、一言で説明すると数種類の豆を配合して淹れたコーヒーですね~

gf01a201502081400.jpg

どうブレンドするかによっても変わってきますが
・ベースとなる豆を決めて、その豆を引き立てるようにする
・正反対の個性をもった豆をブレンドして幅の広い風味をつける
・似たような個性の豆をブレンドしてその個性を引き立ててアクセントをつける
というような感じです。
豆の種類ですが、あまり多くの種類の豆をブレンドするとバランスが崩れてしまうので、一般的には3~5種類の豆でブレンドします。
そのため、味の可能性は無限大にあります
それはそうですよね、何十種類の豆から数種類の豆を選んでそれをさらに配分を考えていくわけですからね!!
とことん突き詰めれば本当に自分の好きな風味、味にたどり着けるかもしれないですね
最後まで読んでいただきありがとうございます。
コーヒーをもっと楽しく、美味しく飲めますように


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top