コーヒーをフレンチプレスで淹れてみる!

カップとフレンチプレスが一緒になったモノは持っているのですが、フレンチプレスだけのモノは初めて買ってみました!
DSC_0181.jpg
数杯分のコーヒーを淹れるときは
・豆17gに対してお湯350ml
・豆24gに対してお湯500ml
・豆42gに対してお湯1000ml
が基本的な分量で、濃さに関してはお好みで
決めてもいいと思います。
このフレンチプレス、いいです!
注ぎ口にフィルターが付いていて、微粉がカップに入ってこないようになっています!
フレンチプレスの気になるところを解決してくれてます。
因みに、僕が一番のお気に入りであるコーヒー屋さん、ウッドベリーコーヒーで買いました。
色は黒もあったかな。
フレンチプレスは誰でも簡単に一定の味を出せる器具なので、コーヒー好きな方なら一つは持っていても損はないですね!
最後まで読んでいただきありがとうございました!
楽しいコーヒーライフが送れますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top