コーヒーのソムリエ?バリスタとは?

ソムリエという言葉は聞いたことはありますか?
知識、管理、味など、ワインに関するプロですね!
コーヒーにも同じような資格に、バリスタというものがあります。

gf01a201502081400.jpg undefined

バリスタはイタリアからきた言葉で、バールで働くスタッフ、で
バリスタと言われています。
日本でバリスタと言えば、コーヒーを淹れる人なのですが、間違っては
いませんが、元をたどるとアルコールも扱うこともバリスタの仕事の
一つです。
もちろん、コーヒーに関してのプロでもあるので、コーヒーに関する
知識は豊富で、そのときの状況に合わせた美味しいコーヒーを
提供することが出来ます。
またバリスタやコーヒーに関する資格もいくつかあります。
例えば、JBA(日本バリスタ協会)でとれるバリスタの資格や、コーヒー
マイスター、コーヒーコーディネーターなどがあります。
ちなみに僕は、ニュージーランドでバリスタの資格を持ってます!!
少し自慢できますね!
国家資格も取りたいのですが…
それはさておき、カフェを経営したいと考えている人ならこういった
資格を持っていた方が信頼に結びつきます。
そこで、資格取得の一つを載せるので興味がある方はぜひ見てみて
ください。
>>コーヒースペシャリスト資格取得講座

最後まで読んでいただきありがとうございます。
コーヒーをもっと楽しく、美味しく飲めますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top