コーヒーを飲む直前にコーヒーミルで豆を挽いて、より美味しく!

今日の独り言。
お気に入りのコーヒー屋さんであるウッドベリーコーヒーロースターで
美味しいアイスコーヒーを飲みながら、そこの店員さんと
「雲行きが怪しくなってきたね。店を出てすぐに土砂降りになったりして」
なんて冗談で話して、いざお店を出て数分後…
ザーーーーーーーーー!!!!!!!
ハイ、土砂降り!
まさかの現実になってしまいましたとさ!
さあさあそれはさておき、コーヒーをドリップして飲むときに、あらかじめ挽いた豆で
淹れてますか?それとも、淹れる直前に挽きますか?
k697180723.jpg
理想としては淹れる直前に豆を挽きたいです。
理由は、豆を挽いた状態では空気に触れる面積が大きくなってしまい、酸化する
スピードが上がり、風味がとんでいってしまうからです。
そして、コーヒーミルには手動と自動があって、両方とも2,3000円から売っています。
手動は、自分で挽くので手間がかかりますが、その分愛着と楽しさがあると思います。
自動は、手動よりも豆を均一に早く挽くことが出来ます。
それぞれにはメリット、デメリットがあると思いますが、あとは好みですかね。
この値段でより美味しいコーヒーが飲めるなら、少しの手間とお金を使うのも
いいのではないでしょうか?
>>広島発!コーヒー鑑定士がお届けするコーヒー(ドリップコーヒー)&紅茶の通信販売専門店カフェ工房

最後まで読んでいただきありがとうございます。
コーヒーをもっと楽しく、美味しく飲めますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top