あまり知られていない、コーヒーと食べ合わせてあまり良くないモノ

暑い日が続きますね!
これだけ暑いと食欲もわかなくなってきてしまいそうです。。。
と言いつつも、僕はいつでも食欲旺盛ですけど(笑)
食べ物と言えば、コーヒーと食べ合わせてはあまりよろしくないモノがあるのは知ってましたか?
まずは、鉄分を含んだ食材。
プルーン、レバー、ほうれん草、ひじきなどが挙げられます。
鉄分を摂取しようと思っても、コーヒーとほぼ同時に食べてしまったら、あまり吸収されません。
コーヒーにはタンニンという成分が含まれており、これが鉄分と結びつくことで水に溶けにくくなってしまい、吸収されにくくなるそうです。
次にサプリメント関係。
栄養を補給!と思ってサプリメントをコーヒーと一緒に飲むと(あまりいないと思いますが…)、カフェインが栄養と結びついてしまい、そのまま排出されてしまうそうです。
なので、他にはお茶などにもカフェインが含まれているので、注意が必要です。
サプリメントを飲むときは水かぬるま湯がベストということですね!
いかがでしたか?
実はあまり知られていないコーヒーとの食べ合わせのお話しでした!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
美味しく楽しく、コーヒーライフが送れますように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top