ラテアートの種類とその違い

暑すぎです!
最高気温が37℃とか、もはや体温と同じっておかしいです…
そんな中、オリンピックが始まり、高校野球が始まり、いろいろな意味で
アツくなってまいりました!
コーヒーも熱いのを飲みます!
ラテアートを描くためにはホットでないとできませんからね
さて、ラテアートには何種類かあるのは知ってましたか?
・フリーポア
写真 (2).jpg
その名の通り、自由に注ぐだけで様々な絵を描いていきます。
シアトル系のコーヒーショップでよく見られ、なんというか、活発な
イメージがします。
・エッチング
mig (1).jpg
コーヒーの上に乗せたフォームミルクを、つまようじやピックなどを
使って絵を描いていきます。
バール系のコーヒー屋さんでよく見ます。大人な感じがします。
・3Dラテアート
latte-coffee-art-kazuki-yamamoto-george_10g-twitter-2_s.jpg
もっこもこのフォームミルクを作り、それをコーヒーの上に積み重ねて?
いき、3Dの絵を描きます。
3、4年前かな?
斬新!ということで注目を浴びて、今は落ち着きましたかね。人気は
まだまだありそうですね。
主なラテアートといえばこんなところでしょうか。
ちなみに僕がやりたいのはフリーポアです。
すごくないですか!?注ぐだけでこんなにキレイなアートが描けちゃうんですよ?
かの有名なストリーマーコーヒーカンパニーのラテアートは本当に
すごくて感動ものなので、気になる方は一度は見てみる価値は十分に
あります。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
コーヒーをもっと楽しく、美味しく飲めますように


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top