スノーボードのバインディングのビスを交換してみた!

もう、今のナイトロのバインディングは使い始めて早3シーズン目に
突入しようというところです!
そのおかげか、ビスがすぐ緩むようになってきてしまったし、ビス自体
さびっさびになってしまったので、たまにはビスを交換しようかと思いまして、
14977074300.jpeg
こういうのを買ってみました!
なんとですね、ねじ山が特殊になっていて、それでも受けのナットには影響がなく、
振動などがあっても緩みにくくなっているそうな!
あと、これを買うときに目にしたんですけど、国産のスノーボードの板はビス穴が浅く、
海外のバインディングをきつく締めると、ビスの部分のソールが浮き出てしまうようです。
(僕は国産は使わないので分からないですが。。。)
もしそうなっていたら、このビスなら短めに作られているので浮き出ることは
ないそうです。
ということで、これは試してみる価値ありだと思って早速スノーヴァ溝口でお試し!
んん、まあ、緩みにくくなったかな?(笑)
小さな実感ではありましたけど、ビスのゆるみ止めを使うことに比べたら
コスパ的にも手間的にもこっちの方が使い勝手がいいんじゃないかな、とは
思いました。
というより、結構使い込んでいるので新しいバインディングを買ったらいいんですけどね。
使えるからまだ使ってしまいますが(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top