再び、湘南T-サイトでのコーヒーのイベントへ!

はいはい~~~
2週連続でコーヒーイベントです!
今回は湘南T-サイトで開催されたcoffee timeというイベントで、
3回目の開催だそうです。
ちなみに、1回目も来てます!
実は今回の湘南T-サイトでのコーヒーイベントは、先週Niigata coffee festivalに
行ったときにallpress espressoの方が教えてくれて、
出店することも聞いたので、それなら!という感じで行くことになったんですねぇ
このcoffee timeも、外間結と来ていて、コーヒーチケットは5枚で1000円!
ということは10杯飲めます!またもやありがたい!
DSC_1628.jpg
では、コーヒーの試飲です!
目星をつけていたのは、もちろんallpress espresso、久しぶりのwoodvery coffee roaster、
カッピングの世界チャンピオンがいるセントベリー、この辺りですかね。
いつものようにまずは全体を歩いて回って他に行きたいところを探してみるんですけど、
どこのコーヒーを飲んでみようか悩んでしまいます(笑)
10杯分あるから、どこ行ってどのコーヒーを飲むか、それを悩むのも楽しいんですけどね。
好きなコーヒーがあったり、独特なコーヒーがあったり、変わったドリップの
仕方があったり、いろいろ見れて勉強になるコーヒーのイベントでした!
特に気になったのはセントベリーでやっていたドリップの方法で、簡単に言うと
最後の方は勢いよく注いで雑味を減らす、というやり方です。
これは試してみる価値あり!というものですね!
コーヒーも知れば知るほど奥が深いモノだと改めて実感します。
さてさて、次のコーヒーのイベントはいつになるかな?

コーヒーマシーンもいろいろと進化してます!お手軽に美味しいコーヒーなら?
ドルチェグスト マシン無料レンタル

新潟で開催されたコーヒーのイベント、Niigata coffee festivalに潜入!

コーヒーイベントって楽しいんです!
ということでコーヒーイベントがあって、行けるタイミングならしょっちゅう
足を運んでいます。
その中で、Facebookを見ていたらたまたま見つけたコーヒーのイベント、
Niigata coffee festivalに潜入してきました!
新潟と言えば僕の地元であり、パートナーの外間結も僕の実家に行きたい、というのも
あって前々から決めていたんですねぇ
まぁ、それに合わせて大切な話もしてきたんですけどね。
ともあれ、Niigata coffee festivalとはどんなものか、みてみましょう!
DSC_1622.jpg
開催場所は新潟の中で大きな街、長岡のアオーレ長岡というところでした。
システムとしては、tokyo coffee festivalと同じような感じで、コーヒーチケット
4枚分を1000円で購入し、気になったコーヒーショップの
ドリップコーヒーを試飲出来るというものです!
今回も外間結と行っていたので、2人合わせて8杯分、
シェアして試飲してきました!ありがたいですね~
しかも、prana chaiの野村功太郎さんやallpress espressoの方もいたので、少しだけ
お話ししてきました。
いろいろ周りながらコーヒーの味比べをしていたのですが、僕はやはり浅煎りの
コーヒーでフルーツ系のフレーバー、ベリーは好きだなぁと実感。
connex coffeeでも、僕が自信をもって美味しいコーヒーです!
と言えるようなコーヒーを淹れたいと思います!
コーヒーで満足、と思いながら帰り際には
DSC_1625.jpg
ダースベーダーと記念撮影!
ハロウィンですからね!良い〆でした(笑)


話題の北欧のコーヒー、Stockholm roasterとは?

最近、外間結北欧コーヒーは浅煎りで有名で美味しいみたいだよ、
っていう話をしていたところ、
コーヒー関係のFacebookページをネットサーフィンしていたら、
北欧発のStockholm roasterの焙煎士でありバリスタの2人が来日するとの情報が入りました!
これは行くでしょう!と、予定も丁度なかったので行ってきました!
場所は表参道。何回か通ったことはあったんですけど、いつもtabacoの文字が見えるお店で、
縁はないかなぁと思っていました。
しかしその場所で、エスプレッソマシーンを導入して本格的にコーヒーを提供するようです。
実際、その時に頼んだのはドリップコーヒーだったんですけど、美味しい!
話に聞いていたように、浅煎りのサッパリ、フルーツのフレーバーの
コーヒーでした。
淹れ方は、個性ですかね?初めて見るような淹れ方をしていました。
コーヒーも、基本はあるものの、自由に表現出来るところがまた良いですね右矢印2
記念に淹れてるところを写真で撮ろうと思ったら、一緒にどうぞ、という
言葉をもらいありがたく3ショット!
DSC_1618.jpg
Stockholm roaster自体、この時初めて知ったので、
一緒に撮ってくれた人がスゴい人だったら驚きますね^_^;
コーヒー関係のイベントに顔を出して、少しずつでも繋がりを作っていけたらと思います。


コーヒーカッピング、久しぶりに丸山珈琲セミナールームへ

最近、コーヒーカッピングに行けてないなぁ。。。
と思っていたときに、丁度良いタイミングで丸山珈琲セミナールーム
コーヒーカッピングがあるということを知り、早速行ってきました!
まずはコーヒーカッピングのおさらいをしておきましょうか。
下準備として、お湯を沸かし、カッピングカップに挽いた豆を入れておきます。
そして、
①ドライ
 挽いたあとのコーヒー豆の匂いをかぎ、 メモに残す。
②注ぎ
 お湯を注ぎ4分待つ。ここでもお湯を注いで30秒ほどしたら匂いをかぐ。
③ブレイク
 表面に浮いてきて覆われたコーヒーをどけて、決まった回数を混ぜる。
コーヒーをどけるときも匂いをかぐ。
④雑味を取る
 表面に浮いている、コーヒーのアクのようなものをカッピングカップスプーンで
静かに取り除く。
⑤カッピング
 カッピングスプーンで少量のコーヒーを薄くすくい、そばをすする要領で
一気に口に含む。味わったら別のカップにはき出して、スプーンはまた別のカップに
溜めた水ですすぎ、ペーパーで水気を取ってから次のコーヒーへ。
という手順でカッピングを進めていくわけですが、まだまだ修行が足りません!
味わったことがある、こういう感じ、というイメージは湧いてくるんですけど、
フレーバーを言葉で表現することはまだ経験が足りなさすぎます。。。
とは言うものの、何度かカッピングに参加することで、うっすらではありますが、
これはこのフレーバー、というものが分かってきた気がします。
コーヒー屋さんで働いている友達も言っていたのですが、カッピングで舌を
肥えさせておくことは大事だと。
技術があっても味が分からなければ本末転倒、というか比べることが
出来ませんからね。
まだまだいろんなコーヒーを飲みに行きたいな!
ちなみに、僕のベストオブコーヒー豆はドミニカで作られた、
ベリーコーヒーというものです!
ホントに、ホントにベリー!っていう感じで感動しました!
見かけたら是非、飲んでみてください!
>>まずはお試しからいろいろ飲んでみてはいかがですか?
広島発!コーヒー鑑定士がお届けするコーヒー(ドリップコーヒー)&紅茶の通信販売専門店カフェ工房

815coffeeでラテアートリベンジ!

はいはい~~~、今週もやって参りました~~~
815coffeeラテアートワークショップ
前回はミルクを注ぐ位置が良くないのと、勢いがイマイチだったということをふまえてチャレンジ!
とその前に、エスプレッソマシーングラインダーについてお話を。
エスプレッソマシーンは水がタンク式かどうか、対応電圧やボイラーの
数が違ったり。メーカーによって違うのはもちろん、細かいところを挙げれば
結構いろいろなエスプレッソマシーンがあるものです。
高い買い物なのでチョイスを間違えないようにしなければ!
グラインダーは大きく分けて、フラット式とコニカル式があります。
・フラット式は2枚の歯でコーヒー豆をすり潰して挽くようなイメージ。
熱を持ちやすく、微粉が出来にくく、コーヒー豆の浸透は弱め。
・コニカル式はコーヒー豆を粉砕して挽くイメージ。
コーヒー豆に浸透しやすく、微粉が気になる、値段が高い。
という感じで、両者にメリット、デメリットがあるので、あとは好みで選ぶのがいいそうです。
というわけで、ラテアートへ!
今回は取っ手がついているミルクジャグでの練習。
慣れのせいもあるんでしょうけど、やっぱりこっちの方が使いやすくて良いですね!
まずは復習でハート!….
ん~~~、イマイチ。。。
ミルクジャグを動かしすぎ、振りが弱すぎ。
Screenmemo_2017-10-06-19-49-27.png
失敗したところを意識してもう一回!
今回はまぁまぁ、それなりかな!画像は最後に(笑)
他のも描いてみようということでリーフ!
Screenmemo_2017-10-06-19-05-36.png
ミルクがゆるい!ミルクジャグを動かしすぎ!
もう一回!
Screenmemo_2017-10-06-19-06-10.png
ミルクが重すぎて問題外!
やはりなかなか難しい!そしてこの辺りで、ミルクの注ぎ始めのあるコツを教えてもらいました!
そのコツは…、今は秘密にしておきましょう(笑)
ミルクの出来でこんなにもアートが左右されてしまうラテアート
まだまだ練習が必要!
だから面白い!
誰にでも簡単に出来ることは面白味に欠けて感じてしまいます。
な、の、で!
実家からミルクジャグとカップをもってきて水で練習だーーーー!
Screenmemo_2017-10-06-19-03-59.png
>>美味しいコーヒーと一緒にスイーツはいかがですか?
青果市場で働いていた社長が目利きする新鮮果物を使った手作りタルト・焼菓子の通販サイト かにわしタルト店

815coffeeでラテアートのワークショップに参加してみました!

コーヒーに興味を持ち始めてどれくらい経つかな?
最初はラテアートから入って、今では豆の味、ドリップがメインに
なっていましたが、815coffeeラテアートワークショップをやるということで
参加してみました!
この815coffeeというカフェ、今住んでいる所から近いし、ワークショップ自体、
2500円と安めの料金設定で時間も丁度良かったんですよね電球
そりゃあ行くしかないでしょ!
ってなりましたわ!
でまぁ、実際に行ってきたわけですが….
まーーー、楽しい!!!
エスプレッソマシーン、グラインダーに増えるのも久しぶりだったから、少し緊張(笑)
しかも、持つところがない、直持ちのミルクピッチャーを初めて
使ってみました!
これまた慣れないとうまくピッチャーを振れない。。。
なので、最初は水で動かし方を練習してからの…、
いざトライ!
まずはハート!
ハートはシンプルが故に、難しいです。
ハートの大きさ、バランス、ラインの細かさ、納得できるくらいきれいに
描くのは練習が必要。
担当してくれたスタッフさん曰く、それなりに描けているとのことで、
チューリップにも挑戦!
それっぽくは描けるんですけど、やっぱりきれいに描くのが難しいの
なんの!
ん~~~、これは悔しい!
またきて、リベンジだ!
次は写真も撮ろうかな
>>カフェラテもコーヒーも、いろんな種類のコーヒーを手軽に
      ↓         ↓
コーヒーマシンが無料でもらえる!【ネスレ日本公式】

たまには贅沢!?ブルーマウンテンブレンドのコーヒーの味は?

少し前に職場で、ブルーマウンテンのシングルオリジンのコーヒーの味はどうなんだろう?
っていう話をしてことがありまして。
SCAJでブルーマウンテンのシングルオリジンのコーヒーを飲んだは飲んだんですけど、やっぱり挽きたて、淹れたてを飲みたいですよね!
コーヒーを美味しく飲むには挽きたて、淹れたてが重要ですから!
そんなこんな思っていたら、職場の人がカルディのブルーマウンテンブレンドを買ってきてくれました!
DSC_1587.jpg
ん~~~、早く飲んでみたい!
最近はなかなかコーヒーをドリップする時間が取れなくて、前に買ったコーヒー豆もあるんで、まだ試飲できてないという。。。
なので、実際に飲んでみたときにまたブログを更新しようかと思いまーす!
>>美味しいコーヒーをもっとお手軽に
「極上のコーヒーを飲みたい。」となればこのコーヒーをオススメします。
たくさんのコーヒー通から選ばれているコーヒー会社ドイコーヒーさん。
日経新聞、女性ファッション雑誌といった数多くのマスコミにも掲載。
そのおいしさには秘密がありました。
★土居珈琲さんが用意している初回限定のお得なセット、今なら送料無料!

Scroll to top