ブログ再構築中...

無料チケットで初の斑尾高原スキー場へ!

SNOWBOARD

かなりごぶさたのブログになってしまいました。

ブログの投稿自体はずっと放置していたけど、散らばってたブログを少し前にまとめたりはしてたんですが…。

さてさて、今回は斑尾高原スキー場無料チケットを頂いたので、初めて斑尾に行ってきたお話です。

今年は事業を始めたばかりで、まだ分からないことだらけで頭がいっぱいになってしまい、全然スノーボードが出来ていない今日この頃。

久しぶりのスノーボードで、初めてのスキー場なので楽しみです!

 

スポンサーリンク

斑尾高原スキー場

斑尾高原スキー場はあまり行く機会がなかったので情報が少なかったのですが、行ってみた結論から言うと、良いです!

 

 

スキー場は豪雪で名の知れる長野県飯山市と新潟県妙高市の境に位置するため積雪量は豊富。雪不足と言われていても雪はちゃんとあるんですね。

アクセスとしては結構な山道を走っていった奥の方にあるので、冬仕様の標準装備は必須です。

グリーンシーズンもアクティビティが豊富なだけあって、宿泊施設は多いですね。

 

滑ってみた

前日が雪で、行った日は晴れ。

のんびりスタートだったのでめんつるパウダーはさすがになかったんですけど、パウダーの残りを探しつつ地形遊び。

その地形がまた面白くて、場所によっては割と長い天然のハーフパイプがあったり、ところどころヒットできるポイントがあってフリーランが楽しいです!

斑尾名物と言われているそうな、天然のログキャノンも見つけましたが、運動不足なのにトライしたら体が壊れるので「すごいね~」と言いながら見ただけでほぼ素通り。

これだけ大きい山で斜度もあるなら、パウダーを狙ってまた行きたいところです。

 

ちなみに、滑り出しの時にたまたま、偶然、違うスキー場で働いている友達とばったり会うという。やはりスノーボードの世界は狭いですね。

 

しばらくフリーランを楽しみ、昼過ぎくらいには運動不足のお陰で脚が重い。。。

せっかく来たので少しだけパークもちょろっと流して、ディガーをしている友達と話をして終了。

 

まとめ

斑尾高原スキー場は共通リフト券を購入することでタングラムも滑れるので、一日滑るには十分な広さのゲレンデ。

そして地形もパウダーもパークも楽しめる、満足なスキー場でした。

体を動かさない日が続くと、丸一日スノーボードは厳しいですけどね。

今年はたまに滑るくらいになってしまいますが、次のシーズンはもう少しゆとりをもって生活できるように頑張ります!

 

コメント