代々木公園の近くのコーヒー屋さん、フグレン!

行って来ました!
コーヒー屋さん巡り!
どこどこに行きたい!で探すのも楽しいんですけど、出かけ先で
コーヒー屋さんを探すのも楽しいモノです。
そんな今回は、代々木公園で行われたスノーバンクというスノーボードの
大会に出場していたのですが、その空き時間にフグレンに行ってきました!
フグレンというコーヒー屋さん自体、名前はちょいちょい聞いていたので
気になっていたんですよね~
場所は代々木公園沿いの道路の、少し入った所にある一軒家?のコーヒー屋さんです。
DSC_1667.jpg
こういう造りのコーヒー屋さんも良いですよね~、落ち着きます。
そんなフグレンコーヒー、結構な人で賑わっていて、こんなにコーヒーで人が
多いのはブルーボトル以来な気がします。
DSC_1666.jpg
ここで頼んだのはエアロプレス!ドリップでももちろんよかったんですけど、
たまには違う淹れ方も良いかな!と思いまして
コーヒー豆はエチオピアのduromina。
何て読むんでしょうね?(笑)
DSC_1668.jpg
エアロプレス独特のサッパリ感!
美味しい!
フレーバーはご説明の通り!フィグって何だ!?気になったら調べる!
…イチジクの実だそうです。
ちなみに、こちらフグレンコーヒーは浅煎りがメインなのかな?
行った時がそうだったんですけど、浅煎りのさっぱり感はやっぱり
好きだなぁ
逆に、深煎りの美味しいコーヒーも発掘してみたいですね!
そして、またカッピングにも行きたくなってきた!
>>いろんなコーヒー豆をお試しセットで!
大人気の【送料無料】お試しセット
コーヒー通の豆専門店

815coffeeラテアートワークショップ、新たな挑戦!

突然ですが、ラテアートには2種類あるって知ってましたか?
僕が815coffeeラテアートワークショップで練習しているのが
フリーポア、もう一つがエッチングというラテアートです。
フリーポアは英語で「free pour:自由に注ぐ」という意味なので、
そのとおりミルクを注ぐだけで絵を描いていきます。
エッチングは爪楊枝などを使って絵を描いていきます。
キャラクターものを描くのはこちらですね。
技術的な視点ではフリーポアの方が難しいと思います。エッチングも
最低限の技術は必要ですが、絵のセンスも関係してきますからね電球
そういえば他にも、3Dラテアートも少し前に流行りましたね!
アレもどちらかというとエッチングに近くて、モコモコのミルクフォームを
キレイにまとめていったラテアートなんですね~
さてさて、そういうわけで今回の815coffeeラテアートワークショップ
前回のミルクがうまく広がらない!というところを意識して、
動画を見てイメトレしてきました!
いつものようにハート、リーフ、チューリップと描くわけですが、
イメトレの成果は出たハズです!
ハートを描いた時点でミルクがいつも以上に回り込んできて、
キレイなハート型になりました!
そして、リーフ、チューリップ…、ミルクは回り込んできてくるのですが、
広がらない…
むむむ…..
教えてくれる人曰く、カップを傾けすぎではないか?と
それを意識しながら新しい絵に挑戦!
(ここで基本に戻らない(笑))
挑戦したのはトリプルロゼッタとスワン!
それがこちら!
Screenmemo_2017-11-14-12-10-48.png
Screenmemo_2017-11-14-12-08-46.png
ん~、自己点数をつけるとしたら100点満点中20点(笑)
初めてにしては描けていると思っていますが、これまたイメトレが
必要です。
次回の815coffeeラテアートワークショップへの課題としては、
ミルクがカップ全体に広がるように意識すること!
カップをもっと水平にすること!
です!
早くまた行きたい!

815coffee、ラテアートワークショップで特訓!

今週もやって参りました!
815coffeeラテアートワークショップ
前回のミルクピッチャーの振りが甘い、ミルクがゆるいという改善点を意識して
望みました!
では早速ラテアートを….とはならず、いつものようにまずは雑談から(笑)
面白かったのがフレーバーコーヒーというモノの話です。
フレーバーコーヒー自体、初めて知ったんですけど、そこで出している
ドリップポッド?ケトル?がなかなかに個性的で面白いです!
それが….こちら!
DSC_1627.jpg
一見タンブラー?って思わせる見た目で、デザインもクマの可愛らしいデザインww
そして、注ぎ口がかなり小さいので、湯量がチョロチョロチョロチョロ….
推奨している淹れ方だと、コーヒー豆は粗めで挽いて蒸らし5分、注ぎ5分!
みたいな
コーヒー屋さんで商品として提供できるのか?一言言ってからなら大丈夫だとは
思いますが、なかなかに時間がかかります!
個人的にはこういう変わったモノは好きなのですぐにでも買いたい
くらいです(笑)
実際にお味の方はというと、これだけ時間をかけて抽出したわりに
苦みは思ったほど出ていなく、すっきり飲みやすい印象でした。
と!いうわけで!いい加減ラテアートへ(笑)
ミルクのゆるさは、スチームノズルの位置が少しずつずれてきていたから
キレイにフォームが出来なかったんではないか?
ということで、水で改めてスチームの位置を確認。
ふむふむ
やはりミルクピッチャーの位置が良くなかったようです。
ハート、リーフ、チューリップと一通り描いてみて、前回の
ミルクがゆるいというところは改善出来ましたが、ミルクピッチャーの
振りが甘いところはまだまだ改善の余地ありでした。
あとは、うまく広がりながらミルクの線が回り込んで来ないないので、
もっとイメトレが必要です。
Screenmemo_2017-11-10-20-00-39.png
今回のベストショットはこれかなぁ
全体的にバランスが悪いですが、ご愛敬で。
来週までにラテアートの動画を見てイメトレだーーーー!


再び、湘南T-サイトでのコーヒーのイベントへ!

はいはい~~~
2週連続でコーヒーイベントです!
今回は湘南T-サイトで開催されたcoffee timeというイベントで、
3回目の開催だそうです。
ちなみに、1回目も来てます!
実は今回の湘南T-サイトでのコーヒーイベントは、先週Niigata coffee festivalに
行ったときにallpress espressoの方が教えてくれて、
出店することも聞いたので、それなら!という感じで行くことになったんですねぇ
このcoffee timeも、外間結と来ていて、コーヒーチケットは5枚で1000円!
ということは10杯飲めます!またもやありがたい!
DSC_1628.jpg
では、コーヒーの試飲です!
目星をつけていたのは、もちろんallpress espresso、久しぶりのwoodvery coffee roaster、
カッピングの世界チャンピオンがいるセントベリー、この辺りですかね。
いつものようにまずは全体を歩いて回って他に行きたいところを探してみるんですけど、
どこのコーヒーを飲んでみようか悩んでしまいます(笑)
10杯分あるから、どこ行ってどのコーヒーを飲むか、それを悩むのも楽しいんですけどね。
好きなコーヒーがあったり、独特なコーヒーがあったり、変わったドリップの
仕方があったり、いろいろ見れて勉強になるコーヒーのイベントでした!
特に気になったのはセントベリーでやっていたドリップの方法で、簡単に言うと
最後の方は勢いよく注いで雑味を減らす、というやり方です。
これは試してみる価値あり!というものですね!
コーヒーも知れば知るほど奥が深いモノだと改めて実感します。
さてさて、次のコーヒーのイベントはいつになるかな?

コーヒーマシーンもいろいろと進化してます!お手軽に美味しいコーヒーなら?
ドルチェグスト マシン無料レンタル

新潟で開催されたコーヒーのイベント、Niigata coffee festivalに潜入!

コーヒーイベントって楽しいんです!
ということでコーヒーイベントがあって、行けるタイミングならしょっちゅう
足を運んでいます。
その中で、Facebookを見ていたらたまたま見つけたコーヒーのイベント、
Niigata coffee festivalに潜入してきました!
新潟と言えば僕の地元であり、パートナーの外間結も僕の実家に行きたい、というのも
あって前々から決めていたんですねぇ
まぁ、それに合わせて大切な話もしてきたんですけどね。
ともあれ、Niigata coffee festivalとはどんなものか、みてみましょう!
DSC_1622.jpg
開催場所は新潟の中で大きな街、長岡のアオーレ長岡というところでした。
システムとしては、tokyo coffee festivalと同じような感じで、コーヒーチケット
4枚分を1000円で購入し、気になったコーヒーショップの
ドリップコーヒーを試飲出来るというものです!
今回も外間結と行っていたので、2人合わせて8杯分、
シェアして試飲してきました!ありがたいですね~
しかも、prana chaiの野村功太郎さんやallpress espressoの方もいたので、少しだけ
お話ししてきました。
いろいろ周りながらコーヒーの味比べをしていたのですが、僕はやはり浅煎りの
コーヒーでフルーツ系のフレーバー、ベリーは好きだなぁと実感。
connex coffeeでも、僕が自信をもって美味しいコーヒーです!
と言えるようなコーヒーを淹れたいと思います!
コーヒーで満足、と思いながら帰り際には
DSC_1625.jpg
ダースベーダーと記念撮影!
ハロウィンですからね!良い〆でした(笑)


話題の北欧のコーヒー、Stockholm roasterとは?

最近、外間結北欧コーヒーは浅煎りで有名で美味しいみたいだよ、
っていう話をしていたところ、
コーヒー関係のFacebookページをネットサーフィンしていたら、
北欧発のStockholm roasterの焙煎士でありバリスタの2人が来日するとの情報が入りました!
これは行くでしょう!と、予定も丁度なかったので行ってきました!
場所は表参道。何回か通ったことはあったんですけど、いつもtabacoの文字が見えるお店で、
縁はないかなぁと思っていました。
しかしその場所で、エスプレッソマシーンを導入して本格的にコーヒーを提供するようです。
実際、その時に頼んだのはドリップコーヒーだったんですけど、美味しい!
話に聞いていたように、浅煎りのサッパリ、フルーツのフレーバーの
コーヒーでした。
淹れ方は、個性ですかね?初めて見るような淹れ方をしていました。
コーヒーも、基本はあるものの、自由に表現出来るところがまた良いですね右矢印2
記念に淹れてるところを写真で撮ろうと思ったら、一緒にどうぞ、という
言葉をもらいありがたく3ショット!
DSC_1618.jpg
Stockholm roaster自体、この時初めて知ったので、
一緒に撮ってくれた人がスゴい人だったら驚きますね^_^;
コーヒー関係のイベントに顔を出して、少しずつでも繋がりを作っていけたらと思います。


赤坂見附にあるスペシャリティーコーヒー屋さんウニール!!

ここ最近、めっきり寒くなってきましたね~
そんな寒いときには、温かい飲み物が体に染み渡ります(^^)
そんなこんなで、仕事のお昼休みに赤坂見附にあるコーヒー屋さん、ウニールに行ってみましたよ!
DSC_1613.jpg
赤坂見附にあるというだけあって、おきれいなお店です。
入って一番に気付いた、かなり嬉しいサービス….
それは….
コーヒーの飲み比べが出来るんです!
DSC_1614.jpg
こりゃあまた、あなた…、嬉しいじゃないの!
コーヒー豆も売っていて、どのコーヒー豆を買うか
選ぶ基準のためのサービスだと思うんですけど、コーヒー好きには
たまりませんね!
しかも、コーヒー豆を200g以上買うとドリンクを1杯サービスしてくれるという
ステキなシステム。
家にあるコーヒー豆も残り少ないので、せっかくだからコーヒー豆を買って
カフェラテを頂くことにしました。
DSC_1616.jpg
自分で言って良いものか分かりませんが、いろいろなコーヒー屋さんを
まわっていると、エスプレッソ系ドリンクのミルクならそれなりのモノは
出せるんではないかと、自信がついてきました!
ラテアートもしかり、しっかりスチーミングされたミルクは美味しいですからね電球
ウニールみたいに、豆の販売も出来た方がいいのか、考え中です。
今は焙煎技術は皆無なのでこれからどうやっていくか、考えるのも楽しみの1つですね!


Scroll to top